検索

私は、この言葉で楽になった。

更新日:2019年11月14日

私は生まれてからこの歳になるまで、嫌だなあか辛いなあとか自分のことをダメだなあだなあかと思うことはあったにせよ不幸せと思ったことはありません。しかし、テレビのニュースを見ていると自らの責任でないのに責任でないのに確実に不幸っぽい人たちが大勢います。日本に生まれてほぼ不自由なく育って申し訳ないくらいです。私の人生の最後は少しでもそんな人たちのお役に立てればと本気で思っています。

ある統計の書を読んでいた時に、肥満が友人や友人の友人に連鎖していくというような項目で幸せも自分が幸せなら、周りの人たちも幸せと感じる人たちでてくるという統計があることを知りました。友人や自分とは面識もない友人の友人の友人までも幸せを感じるという嘘のようなほんとの統計です。私が幸せを感じていることで周りの知らない人までも幸せになるのなら私も随分とお役にたっていることになります。ますます幸せ感を深めようと思いました。それだけでも世の中のお役に立てているような気がして、それでまた幸せになりました。2019.10.08


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示