検索

本日の老い対策。福井から名古屋まで普通列車を乗り継いで行ってみた。

最終更新: 2019年11月17日

2019年11月16日。今日は、午後から名古屋で会合があるので早めに着いて名古屋でいろいろと仕事しようと思って8時に福井駅へ行きました。案内をみると乗車しようと思っていた「しらさぎ」が指定、グリーンとも満席!少し考えて直ぐに発車のすか普通電車敦賀行きに乗りました。乗ってから調べたら敦賀~近江塩津~米原~大垣~名古屋と乗り継いでお昼過ぎに到着することがわかり、安堵。日頃の電車の旅とは違う光景に出会いました。たまにはいいものです。いつも通る道ではなくて、違う道を通ると脳の老化を遅くするともいわれていますから、日頃見ない風景を見ながら乗換駅であたふたするのもかなりいいはず。いつもなら二時間で着くところを三時間半かけて到着しました。それから、目的地まで歩いて15分。どうせなら今日は普通列車の日にしようと帰りも普通で三回乗り継いで帰りました。行動した歩数も1万5千歩超えで、認知症にならないための歩数8000歩を超えていいことづくめでありました。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示