検索

最近テレビ番組中でのCMへの入り方が気になる

更新日:2018年5月22日

バラエティにしてもドラマにしても、「あっ、ここでCM入るな」と予想つくこと多いと思います。肝心なアンサーや急展開を見せる場面でのCM。あれってストレス溜まってくる人もいるんじゃないでしょうか? そのストレスが原因で精神的疾患になった場合、誰が責任をとってくれるのでしょう。「想定外」だとか「その時点ではCM挿入の仕方でストレスが溜まるなどと認識されていなかった」と言わせないためにも、専門家の早い段階での調査をお願いしたいです。 これらのCMを「山場CM」と呼ぶそうで、これらに不快感を感じいてる人が相当数いることも調査で分かっていますが、視聴率重視、クライアント重視のテレビ界においてはこれらと疾患との因果関係を探って証拠をださないと改善はされないでしょう。 日本広告審査機構はちょっと門外漢だし、日本民間放送連盟も動きそうにないから、こんなときこそ学問でストレスを研究している方が立ち上がっていただきたいものです。誰かいませんか?一番手っ取りばやいのは、クライアントからの意見でしょうが。





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示